プロ意識をもつ!

突然ビックリしますが質問します、あなたはいくら給料をもらっていますか? 月給制の人もいれば時給制の人もいるでしょう。雇用が正社員の人もいれば、アルバイトの人もいるはずです。 どんな待遇であっても店員、販売という仕事で給料をもらっている以上、あなたは「販売のプロ」です。プロであるからには、今の自分の仕事にプライドをもち、どんなときにもお客様をベストの状態で迎えなければなりません。                      例えば「開店直後」「閉店間際」、あなたは同じ笑顔でお客様に接しているでしょうか?開店直後は元気いっぱいでも、閉店間際になると「あと一時間で帰れる」 とか「このお客様、早く決めてくれないかな」などと思っていませんか? これでは、プロ失格です。プロであれば、いつ、どんなときでも、最高の笑顔でお客様に接するべきだからです。飲食店ですとアルバイトスタッフさんがよくなりがちで、大変こまってるところ多数だと思います。自分も経験しました。 プロとして自信をもって働くと、その立ち居振る舞いも自然に堂々としてきます。こういった態度は、お客様に「この人なら任せられる」という安心感を与えます。

お客様の信頼を得られれば、業績もあがるでしょう。それはあなたの実績につながり、最終的にはお給料や待遇などにも反映してくるはずです。

たまに「私はアルバイトだから…」という言い訳を聞くことが多々ありました。しかし、お客様にとっては、店長もアルバイトでも同じスタッフです。お店に立った以上は接客のプロです。甘えは、一切許されません。                       逆に「アルバイトでもこれだけできる」というところをアピールし、積極的にチャンスをつかんでいただきたいです。気持ちが一番大切です。

まとめの一言ですが「プロとしての自覚が販売員、店員としてのステップアップにつながる」

みなさん自分を下のチェック表にてチェックしてみてください。 あなたは、接客の「プロ」ですか?

・日頃から体調管理をしっかりおこなっている。□

・接客中は、常に笑顔を絶やさない。□

・閉店間際でも、明るく元気に対応できる。□

・お客様に疲れた顔は絶対に見せない。□

・この仕事でお金をもらっているという意識がある。□

・自分の接客に自信がある。□

上記のチェックリストを使ってみて是非見直して活かしてください。