気をつけたい慣用表現①

「そうです」・・さようでございます。 「わかりました」・・かしこまりました、承知いたしました。 「すみません」・・申し訳ございません。 「知りません」・・存じません、わかりかねます。 「できません」・・できかねます、いたしかねます。 「聞きます」・・うかがいます、うけたまわります。 「【お客様が】買う」・・お求めになる、お買いあげになる。 「言ってください」・・お申しつけください。 「どうですか?」・・いかがでしょうか? 「いいですか?」・・よろしいですか?、よろしゅうございますか? 「誰ですか?」・・どちら【どなた】さまでいらっしゃいますか? 「何の用ですか?」・・どのようなご用件でしょうか? 「見ましたか?」・・ご覧いただけましたか? 「どうしますか?」・・どのようにいたしましょうか? 「気に入りましたか?」・・お気にお召ましたか?

気をつけたい慣用表現②

自分と相手の呼び方

「自分」・・わたくし 「自分の店」・・わたくしども 「相手」・・○○様・お客様 「相手の夫」・・旦那さま・ご主人さま 「相手の息子」・・おぼっちゃま・ご子息さま 「この人」・・こちらさま 「【相手の】服」・・お召しもの 「相手の妻」・・奥様 「相手の娘」・・お嬢様 「同伴者」・・お連れ様 「あの人」・・あちらさま 「【相手の】荷物」・・お手回り品

【売り場用語】

「値下げ品」・・お値打ち品 「プレゼント」・・ご進物・おつかいもの 「用途」・・ご用向き 「お釣り」・・お返し 「割引」・・ご優待 「自分用」・・ご自宅用 「欠品」・・品切れ 「修理」・・お直し 

【時制・代名詞】

「今日」・・本日 「昨日」・・昨日(昨日) 「明日」・・明日(明日) 「さっき」・・先ほど 「あとで」・・後ほど 「後日」・・追って 「ここ」・・こちら 「あそこ」・・あちら 

状況にあった敬語のなかでたくさんの敬語、言葉があります。おもに使用している言葉をリストアップしましたので拝見ください。