接客業での基本となるマナー「新型コロナウイルス自粛中にて勉強編」

サービス業で大切な、基本となるマナーは「笑顔」「挨拶」「丁寧な言葉遣い」「身だしなみ」の4点です。サービス業では数多くのお客様と接することになるため「良い印象を与えること」が重要視されています。

「笑顔」には、人を安心させて好意的な第一印象を与える効果があり、気持ちのよい「挨拶」でさらに距離を縮めます。第一印象は、サービス業において「良好な関係を築く」ための基本となります。

さらに丁寧な言葉遣いで、信頼できる相手であるとアピールすることができます。正しく美しい言葉遣いは、店の格式を高めるだけでなく「サービス業のプロ」という印象も与えられるでしょう。

また、見た目の印象に気をつけることも大切です。「身だしなみ」は、清潔感を意識し、服装や髪型を整えるようにします。

髭や爪を必要以上に伸ばさないようにし、過度な装飾品や化粧は避けるようにすることが大切です。サービス業は「店や企業の顔である」と意識し、お客様に好印象を与えることは基本の要素です。

売り上げにつながる接客!

接客を売上につなげるためには、基本の徹底は欠かせません。基本の接客マナーに加え、お客様の反応に合わせた対応を行う必要があります。

具体的には、お客様が新規・リピーターどちらであるか、複数人のグループであればお客様同士がどのような関係性なのかなどを把握します。お客様によってニーズに違いがあるため、適した対応をするために重要な情報となります。

売り上げにつながる接客とはいつもの接客や基本のサービスマナーだけでなく、プラスアルファの提案をしていくことも大切です。「商品やサービスの提案を行う」「提供時に細かな商品やサービスの説明を付け加える」などの方法もあります。

大切なことは「お客様が求めているサービスを察知すること」です。商品やサービスの提案を行うとき、知識を並べるだけの提案では意味がありません。お客様目線になることを心がけ、接客やサービスを行う必要があります。

接客を売上につなげるためには、基本の徹底は欠かせません。基本の接客マナーに加え、お客様の反応に合わせた対応を行う必要があります。

具体的には、お客様が新規・リピーターどちらであるか、複数人のグループであればお客様同士がどのような関係性なのかなどを把握します。お客様によってニーズに違いがあるため、適した対応をするために重要な情報となります。

売り上げにつながる接客とはいつもの接客や基本のサービスマナーだけでなく、プラスアルファの提案をしていくことも大切です。「商品やサービスの提案を行う」「提供時に細かな商品やサービスの説明を付け加える」などの方法もあります。

大切なことは「お客様が求めているサービスを察知すること」です。商品やサービスの提案を行うとき、知識を並べるだけの提案では意味がありません。お客様目線になることを心がけ、接客やサービスを行う必要があります。

接客業でお仕事されてる方は、今かなりのダメージを受けてると思います。今時間があるときにしっかり、勉強して、お仕事再開した時に最大限に発揮できるよう頑張りましょう!