人気の営業職ランキング

営業は激務と言うイメージが強いですが、その分努力次第で高給を目指せますし、やりがいがあり楽しい職種です。

好業績をあげている営業職の方は、日々の業務をこなしながらスキルアップを目指しています。

ここでは、稼げる人気の営業職を、必要なスキルと合わせてランキング形式で紹介します。

1位:IT営業

ITに関係するサービスを販売します。

販売対象はソフトウェアなどをはじめとする製品やホームページなどのWebサイトの制作、システムの開発などです。

顧客にIT製品の特徴やメリットをわかりやすく説明するためにITに関する専門知識が必須です。

その他にはプレゼンテーション能力、ヒアリング能力、問題の解決力を身につける必要があります。

2位:メーカー営業

自社製品を販売する職種です。自社の製品を深く理解しエキスパートとして営業をします。

自社製品の説明をするスキルが高くなければなりません。

そのため自社製品への愛着と自信、知識が求められます。

アフターケアも重要な役割を持つのでサポート力が大切です。

3位:金融系(銀行・証券・保険)の営業

特に女性が多く活躍しているのが保険の営業です。

保険は法人と個人の保険営業がありますが、個人保険営業の場合には一人の顧客と長く付き合うことになります。

足しげく顧客のもとに通い、信頼関係を作り上げます。

そのため人付き合いが苦にならず、会話をはずませるのが得意な人に向いています。

4位:不動産営業

マンションや家などを顧客に販売、または賃貸の仲介をします。

営業自ら不動産を販売するパターンと、不動産を探して来店する顧客に販売をする2つのパターンがあります。

不動産を取り扱う上で顧客が求めているポイントをしっかりと聞き出すスキルと不動産の知識が不可欠です。

5位:広告営業

メディアなど媒体を扱う営業のため、クライアントの要望にどれだけマッチしたものを企画提案できるかがポイントです。

自社メディアまたは他社のメディアを企画し提案しますが、情報を伝達する能力が強く求められます。

納期などを守るためにスケジュール管理スキルも欠かせません。

優先順位を判断して効率よく仕事を進めていける人に向いています。