女性におすすめな営業職の種類

営業は大変な職種ですが、多くの女性が活躍している業界でもあります。

営業は人と人との付き合いですから服装にも気が抜けません。

毎日の服装に悩みながらも清潔感があり女性らしいスタイルを心がけている方が多いです。

電話やメールを中心としたインバウンド営業であれば休みを取りやすいため、結婚や出産のタイミングでも営業の仕事を継続できたという女性もいます。

営業には細かな気配りや配慮が必要な場面もあり、女性ならではの目線が求められています

その中でも、女性にオススメな営業職は代理店営業、ルート営業、企画営業などです。

女性にオススメ1:代理店営業

代理店営業はメーカーと顧客の仲介をすることでメーカーから報酬を得ます。

代理店営業はメーカーと顧客の間に入るため、バランスよく両者ともにコミュニケーションを取る必要があります。

新規開拓を任せられることや、売り上げを伸ばすためのコンサルティングなども業務内容に入ってくるためこれらのスキルが必要です。

人との会話が好きな方で、誰とでも仲良くなれる性格の女性に向いています。

女性にオススメ2:ルート営業

ルート営業は、すでに取引契約を結んでいる顧客へ商品やサービスなどを定期的に提供する職種です。

顧客の新規開拓がほぼ無いため、営業の中でも比較的業務がソフトという特徴があります。

既存顧客を逃さないためにも顧客と誠実に向き合い、ニーズや現状を正しく把握する能力が求められます。

必要なスキルは顧客の要望を聞くヒアリングのスキルですので、聞き上手で相手の心を推しはかれる女性に向いています。

女性にオススメ3:企画営業

企画営業は商品だけでなく企画を売り込む職種です。

顧客の要求に合わせたプロモーションの企画を提案することからアウトプランナーとも呼ばれています。

商品に対する消費者を分析し効率的な企画の提案をするために、アンケートを実施したり、そこから得られたデータを解析し企画戦力を練ります。

よって、マーケティングの知識が必要になります。

データの収集力と分析力を兼ね備える必要があり、また商品の企画の全般に広くたずさわることが多いため広い視野で業務を捉えることも大切です。

先に挙げた収集力と分析力に加えて、ひらめきやアイディア力を持っている女性に向いている職種です。