CATEGORY

接客サービス

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月5日
  • 0件

飲食店で働く方は使えて当然!正しい言葉遣いで喜ばれる接客、顧客満足度アップを!

意外と知らない正しい日本語。実は、接客サービスに従事している方でも間違った敬語を使ってしまっている事は多くありますよね 沢山のお客様とお話しする機会がある接客業では、正しい日本語を使うことは大切な事です。ついつい使ってしまう間違った言葉遣いと、なぜ間違っているのかを理解して喜ばれる接客をしましょう。 そこで今回は、正しい日本語は何か、間違えやすいアルバイト敬語は何かなどを紹介していきます。正しい日 […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月2日
  • 0件

スタッフの笑顔で集客力アップ!飲食店の接客の心得とは?

飲食店を繁盛させるために必要なことは入り色とありますが、その上位に来るのが接客です。中には不愛想な店主が人気の店もありますがそれは例外中の例外で、ほとんどのお客さまは自分を客として尊重してもらいたいと思っています。その尊重の「形」がよい接客なのです。しかし接客と言っても漠然としていますので、ここでは接客の心得とでもいうべき基本について具体的に解説します。 飲食店の繁盛記の基本はQSC 冒頭でも書い […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月2日
  • 0件

飲食店が接客力を上げるために店長がやるべきこと「新型コロナウイルス感染症対策勉強編」

今日は、飲食店で働いてるスタッフさんの接客力を向上するために、まず店長が知っておかなければならないポイントをあげます。 何のために仕事をするの? 仕事とは何ですか?と以前スタッフに聞いたことがあります。その時は、「料理を間違えずにお待たせしないように提供することが私の仕事です」と答えたり、「オーダーを聞いたり、お料理を早く提供することでクレームにつながらないようにするのが私の仕事です」と答えるスタ […]

  • 2020年5月1日
  • 2020年5月1日
  • 0件

飲食店の売上を上げる方法、「新型コロナウイルス感染症対策勉強編」

不況下の飲食店経営で最も必要とされる力 不況下の飲食店経営で最も必要とされる「力」とは、なんでしょうか? 私が考える一つの答えは、「売上を上げる」力を身に付けることです。 例えば、「料理がおいしいこと」は、飲食店にとって非常に重要な要素です。また、「接客が素晴らしいこと」も非常に大切でしょう。厳しい時代においては、商品・サービス力も、今まで以上に「質の高さ」が問われてくることは間違いありません。 […]

  • 2020年5月1日
  • 2020年5月1日
  • 0件

飲食店、デリバリー店舗での商品力アップ、売り上げアップ、「新型コロナウイルス感染症対策勉強編」

新規のお客様は、初めて来店したときに食べた料理の良し悪しでリピーターになるかどうかを決めてしまうと言っても過言ではない。そのため看板メニューはもちろんのこと、それ以外の料理ひとつひとつの“商品力(メニュー力)”が高くなければ、繁盛店の仲間入りをするのは難しいだろう。 では、料理の商品力を上げるにはどうすればいいのだろうか。今回は「商品力を上げるための方法」をステップごとに紹介するので、ぜひ参考にし […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年4月30日
  • 0件

接客で大切なこと 「新型コロナウイルス自粛期間勉強編」

接客で大切なこと【基本編】 接客業は、実際にお客様と対面しておこなう仕事なので、人との関わり方がとても重要視されます。お客様が気持ちよく食事ができるように、接客の大切なポイントを確認しましょう。 挨拶 気持ちのいい挨拶は、相手に対する印象が良くなり、その後の関係も良好なものになりやすいです。お客様がご来店したときは、歓迎の気持ちを全面に押し出した明るい挨拶で出迎えましょう。 笑顔 笑顔は、安心感と […]

  • 2020年2月26日
  • 2020年2月26日
  • 0件

あなたの営業での悩みは何ですか?

この記事は、「読んでよかった!」と思ってもらうのが目的ではありません。 具体的に成果を出していただきたいのです。 ですので、いきなりですが次の質問にお答えください。 営業について、どのような悩みがありますか? たとえば、「営業って売り込むことなんでしょ? なんか嫌だな」 「欲しがってもいないし、お金もないような人に対して売り込んだら迷惑なんじゃないかな、嫌われたり、嫌がられるんじゃないかな」 「そ […]

  • 2020年2月26日
  • 2020年2月26日
  • 0件

アプローチ、スムーズに会話に入れるフレーズとは?

アプローチのときにはどのような言葉を使えばよいのでしょう? 「どのようなものをお探しですか?」「よろしかったらお手にとってご覧ください」など、お決まりの言葉はたくさんありますが、 マニュアル用語だけでお客さまの気持ちをつなぎとめるのはとても難しいことです。 私自身、商品を見ているときに「よろしかったらお手にとってご覧ください」と声をかけられて、「いわれなくてもわかってるよ」 と思ってしまうことがよ […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客中の行動、意識

待機の時間を有効活用 実際にお客さまと対面していない待機の時間も「接客の一部」だと考えましょう。具体的には以下のようなことです。 ☆忙しくなくても仕事を見つけて、見せる接客を!☆ キャリー、オーダーテイク、バッシングなどの仕事がない場合でも、ぼんやり待機せずに、店に貼ってあるポスターが歪んでいたら貼り直すなどの仕事を見つけて行いましょう。そのように「自店舗を大切にしている」という姿勢を見せることは […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客は、お店の表情となる

すべてのお客さまは意識的、無意識的に自分をお客として尊重されたいと思っています。接客とは、そのお客様を尊重しているという、言葉での、あるいは動作での表現なのです。それができていない場合は、QSCのQがよくても、つまりおいしい料理を提供していても、Sのサービスが悪いので、顧客満足度は下がり、結果的にリピート率は下がってしまいます。言い換えれば接客がお店の顔であり、表情なのです。 笑顔で目を見て挨拶 […]