CATEGORY

接客するときの聞き方、話し方

接客する際の声の出し方、話し方、聞き方の詳しい説明をします。

  • 2020年5月31日
  • 2020年5月31日
  • 0件

接客のコツ知ってますか?接客業向けのテクニックを紹介します

飲食店やアパレルショップで働いていて、なかなか上手く接客ができないと悩んでいる方もいるかもしれません。上手く商品が売れない、なかなかお客さまとのコミュニケーションが上手くとれない、こういった悩みを抱えている方は基本的な接客テクニックを身に付けておくとよいです。今回は接客のコツや接客業向けの様々なテクニックを紹介していきます。 接客のコツとは 接客態度によってお客さまの印象は大きく変わるので、相手に […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年5月30日
  • 0件

飲食店の接客英語! 居酒屋・カフェ・洋食・和食で使える英語を覚えよう

昨今の飲食業界ではインバウンド需要にまつわるニュースが話題です。2020年の東京オリンピックに向けた訪日外国人の増加に伴い、飲食店でも外国人客の姿が頻繁にみられるようになりました。そこで今回は、飲食店の接客英語をご紹介。カフェ・居酒屋・洋食レストラン・和食の業態別に使える英会話集をお届けします。 飲食業界でも英語での接客が必須に 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2018年の訪日外 […]

  • 2020年5月4日
  • 2020年5月4日
  • 0件

【話し方】好感度の上がる接客!話し方のマナー「新型コロナウイルス感染症対策勉強編」

はじめに ふとした瞬間のちょっとした言葉遣いによって、お客様に不快な思いをさせてしまう可能性はあります。 好感度の良い接客をするためには、正しい接客用語の使用が必要不可欠です。 接客用語を正しく使うことができると、自信をもって接客することができることにも繋がります。 今、身だしなみのひとつとしてマスクが必要とされています。飛沫などを今以上にきにする方が一気に増えます。マスクを購入し、エチケットマナ […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月19日
  • 0件

言葉は相手に合わせる!

接客で気をつけたいのが言葉遣いです。正しい日本語を使えない人、アルバイト敬語と言われるような、ちょっと変形した言葉を使ってしまう人は、口調を戻すのは大変なことなので悪戦苦闘します。 ちゃんとした日本語を学ぼうとするわけなんですが、実はこの「正しい日本語を使う」ということは本質ではありません。大事なのは、「相手が不快に思わない、馴染みやすい言葉を使う」ということです。 マニュアル通りの言葉遣いで、ま […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客時のクロージング

接客中、クロージングを自信を持って出来ていますか? フロアーでお客様が悩んでる時にどういう風に声をかけたらいいか分からない・・。 こういう悩みを持っていませんか? 最初は中々難しいですよね。私も接客中散々悩んできました。 でも、経験を積むことによって、いくつかのポイントを見つけました。 クロージングにおけるポイントは3つあります。 ・お客様が何に悩んでるかを知ること。 ・お客様のタイプを知ること。 […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月19日
  • 0件

お客様のお出迎えの意味!

☆挨拶をしたらお客様にはすぐに声をかけない☆ お客様がお店にはいってきたら、いったん動きを止めてお客様のほうを向き、「いらっしゃいませ」と挨拶します。 続けて「どのようなものをお探しでしょうか?」などとお客様へ声をかけたい気持ちもわかりますが、ここではお客様の行動をさりげなく観察することが大切です。 お客様に声をかけることを「アプローチ」といいます。詳しくは説明しますが、アプローチはタイミングが重 […]

  • 2020年1月4日
  • 2020年2月11日
  • 0件

注意が必要な言葉づかい②

☆「わかりやすさ」を第一に言葉を選ぶ☆ お客様とはなすときには、できるだけ相手にわかりやすい言葉を選ぶことが大切です。 例えば、ギフト用品を買ったお客様に対して、通常は「ご進物でございますか?」とたずねるのがマナーです。しかし、小さい子供が相手の時でも同じ対応でよいのでしょうか?答えはNOです。「ご進物」という言葉では、子供が理解できるかどうかわからないからです。 このような場合は、子供でもわかる […]

  • 2019年12月30日
  • 2020年2月11日
  • 0件

注意が必要な言葉づかい①

☆若者言葉、あいまい表現はつかわない☆ 若者の間だけで通用する「若者言葉」や「あいまいな表現」は接客の場にはふさわしくありません。ここでは、お客様に不快感を与える言い回しを紹介します。 ①一応お預かりいたします→確かにお預かりいたします 「一応」「たぶん」などは、投げやりで責任感がない印象を与えます。ここでは「確かに」などと言い換えます。 ②こちらでよろしかったでしょうか?→こちらでよろしいでしょ […]

  • 2019年12月29日
  • 2019年12月29日
  • 0件

印象のよい話し方④

☆肯定的な表現で会話のイメージは180度変わる☆ 「すみません。これと同じ形で白いものってありますか?」お客様にこのような質問をされたものの、この商品の色は黒とシルバーしかありません。このような場合、あなたならどのように説明しますか? 「あいにく、白いお色はございません」いくらマジックフレーズを使って丁寧な言葉づかいをしても、否定的な言葉をズバッと使ってしまっては、お客様の心証を損ねてしまいます。 […]

  • 2019年12月25日
  • 2020年1月3日
  • 0件

印象のよい話し方⑤

☆上手な誉め言葉が親近感をアップさせる☆ 誉められてイヤな気分になる人は滅多にいません。自分のよいところを認められれば、誰だって嬉しく思い、心を開いていくものです。したがって、接客中も、お客様を積極的に褒めることが親近感アップにつながります。 お客様を褒めるときには、まず相手の長所を探すことから始めます。「背がお高いので何でも似合いますね」「すてきなバッグですね」など、お客様自信や身の回りのものに […]