TAG

キャッシュフロー

  • 2020年3月3日
  • 2020年3月3日
  • 0件

☆半値、八掛け、二割引☆

☆商品を現金化しなければ終われない☆ まずは、商品を売り切る、ということについてです。 小売りの世界では古くから「半値、八掛け、二割引」という言葉があるように株式投資の用語だという説もあります、なかなか売れない商品はだんだんと売価を下げ、最終的には当初の30%程度半値[= ○・五]×八掛け「=O・八」×二割引 [= 0・八] = 0,32 にしてでも、何とか売り切るようにするのが普通とされていまし […]

  • 2020年2月27日
  • 2020年2月27日
  • 0件

P/L中心の収益性分析!

P/L中心の収益性分析には限界がある ☆本当の収益力が見えなくなることがある☆ 会社がどれくらい儲けているのかという収益性を分析するときは、一般的にはP/LとB/Sを使います。 代表的な指標に、P/L項目である売上高と利益を対比させた売上高利益率があります。 どの段階の採算を知りたいのかによって、売上高総利益率、 売上高営業利益率、 売上高経常利益率などを使い分けます。 企業が使用するすべての資本 […]

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • 0件

利益の求め方をつかんでおく!

利益の求め方をつかんでおく ☆本業の儲けは営業利益から見る☆ 会社の利益は損益計算書(P/L)で示されます。損益計算書は1年間の企業活動の成果を表しています。ですので会社の通知表ともいえます。 P/Lにおいては、どれだけ儲けたかという利益を表すのに、売上総利益、 営業利益、 経常利益、 当期純利益という4つが表示されています。 これらは費用をどこまで含むのかによって異なります。 売上総利益は売上高 […]

  • 2020年2月19日
  • 2020年2月19日
  • 0件

キャッシュフローとは!

☆現金が動いてキャッシュフローは生じる☆ キャッシュフローは、英語で書くとcash flowとなります。キャッシュは現金、フローは流れの事ですから、文字通り現金の流れ、つまり会社における現金の入り(流入)と出(流出)を意味する言葉で、現金の収支を表します。 例えば、製造業では、原材料を買って製品をつくり、それを販売します。原材料を買うと現金が支出されます。現金は出るだけでなく製品を販売すると入って […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年4月7日
  • 0件

飲食店、経営数字

飲食店を経営するうえで、まず把握しなければいけないのが売上高である。年間の売上、1か月の売上、1日の売上は、しっかりと把握しましょう。売上の変化やそこから課題や問題点を見つけるためには、売上、お店の数字を分析して考える必要があります。では、どのように分析して考えればいいのでしょうか?? 基本的な売り上げの考え方は「客数×客単価」である。例えば売上が減っているのであれば、客数が減っているか、客単価が […]

  • 2020年2月3日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客、仕事の待機中の態度

☆お客様がいないときこそキビキビ動く☆ 接客と聞くと、たいていの人は「お客様の対応をする」ことだと思うでしょう。 しかし、接客を仕事とする販売員は、朝から晩までお客様と接しているわけではありません。どんな店にも、お客様をまつ「待機」の時間があり、場合によっては接客時間よりも待機時間のほうが長いこともあるからです。この待機時間をどう過ごすかによって、店の雰囲気も大きく変わってきます。 例えば、店に入 […]

  • 2020年2月3日
  • 2020年2月19日
  • 0件

売り場に出る前の準備③~表情のコントロール

☆体全体で「笑顔」を表現しよう☆ 身だしなみと同様、第一印象の重要な決めてとなるのが「笑顔」です。 店に入り、「いらっしゃいませ」と声をかけられたときに、スタッフが無表情だったらどう思いますか?「暗い」「冷たい」「やる気がない」などと、マイナスの印象しか受けないでしょう。逆に、スタッフがニコニコと笑顔でお客様を迎える店は、明るく温かい印象を受けます。 このように、「いらっしゃいませ」というひと言で […]

  • 2020年1月30日
  • 2020年2月19日
  • 0件

売り場に出る前の準備②~お辞儀の仕方

☆三種類のお辞儀で印象をアップさせる☆ スタッフがいつも丁寧なお辞儀をする店は、きちんとした印象を与えます。 ただし、どんなときでも深々と頭をさげればよいというわけではありません。 商品を購入したときには「ありがとうございます」とできるかぎり丁寧なお辞儀をする必要がありますが、お客様に何かを頼まれたときなどは「はい、かしこまりました」と解釈する程度で十分です。 お辞儀にも状況に合わせた種類があるの […]