TAG

起業

  • 2020年3月1日
  • 2020年3月1日
  • 0件

スタッフは個性派集団のほうがいい

☆イケメン、美人は大歓迎、だけど……☆ ・スタッフは個性派集団のほうがいい それでは、実際にお店を回していくのに不可欠な人材を、どうやって揃えていくかです。 採用すべき「人」が社員なのかアルバイトなのかは、お店の状況やあなたの立場によって違ってくるでしょうが、一般的にスタッフの雇用は、1、採用基準の作成、2、募集、3、選考、4面接、5契約、といった流れで行ないます。 ここでポイントになるのは、どん […]

  • 2020年2月29日
  • 2020年2月29日
  • 0件

店舗運営のカギは「人」

ネコ、の手をトラ、の手に 店舗運営のカギは「人」 学生時代のアルバイトから始まって、飲食店のお仕事に携わってきて、10年ほど小売店経営を間近で見てきました。そんな私が痛感しているのは、店舗運営のカギはともかく「人」 だということです。 オーナーさんや店長さんが、販売の仕事を通じて「これがしたい」という「思い」をしっかりともっているお店は、何か活き活きとしていて、多くのお客様を惹きつけているものです […]

  • 2020年2月27日
  • 2020年2月27日
  • 0件

P/L中心の収益性分析!

P/L中心の収益性分析には限界がある ☆本当の収益力が見えなくなることがある☆ 会社がどれくらい儲けているのかという収益性を分析するときは、一般的にはP/LとB/Sを使います。 代表的な指標に、P/L項目である売上高と利益を対比させた売上高利益率があります。 どの段階の採算を知りたいのかによって、売上高総利益率、 売上高営業利益率、 売上高経常利益率などを使い分けます。 企業が使用するすべての資本 […]

  • 2020年2月26日
  • 2020年2月26日
  • 0件

あなたの営業での悩みは何ですか?

この記事は、「読んでよかった!」と思ってもらうのが目的ではありません。 具体的に成果を出していただきたいのです。 ですので、いきなりですが次の質問にお答えください。 営業について、どのような悩みがありますか? たとえば、「営業って売り込むことなんでしょ? なんか嫌だな」 「欲しがってもいないし、お金もないような人に対して売り込んだら迷惑なんじゃないかな、嫌われたり、嫌がられるんじゃないかな」 「そ […]

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • 0件

利益の求め方をつかんでおく!

利益の求め方をつかんでおく ☆本業の儲けは営業利益から見る☆ 会社の利益は損益計算書(P/L)で示されます。損益計算書は1年間の企業活動の成果を表しています。ですので会社の通知表ともいえます。 P/Lにおいては、どれだけ儲けたかという利益を表すのに、売上総利益、 営業利益、 経常利益、 当期純利益という4つが表示されています。 これらは費用をどこまで含むのかによって異なります。 売上総利益は売上高 […]

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • 0件

開業オープン一ヶ月又は三ヶ月後のチェック、分析!

開業オープン一ヶ月又は三ヶ月後のチェック、分析! 店舗開業をしたばかりで日々の売上をどのように分析すればいいのか分からず悩んでいませんか?そんなときはABC分析を活用してみましょう。 もともとABC分析は製造業の在庫管理で行われていたものですが、飲食店の売上分析に応用することができます。今回は飲食店のABC分析をわかりやすく解説していきます。お店の売れ筋商品、死筋商品、どちらでもない商品をカンタン […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年4月7日
  • 0件

飲食店、経営数字

飲食店を経営するうえで、まず把握しなければいけないのが売上高である。年間の売上、1か月の売上、1日の売上は、しっかりと把握しましょう。売上の変化やそこから課題や問題点を見つけるためには、売上、お店の数字を分析して考える必要があります。では、どのように分析して考えればいいのでしょうか?? 基本的な売り上げの考え方は「客数×客単価」である。例えば売上が減っているのであれば、客数が減っているか、客単価が […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客中の行動、意識

待機の時間を有効活用 実際にお客さまと対面していない待機の時間も「接客の一部」だと考えましょう。具体的には以下のようなことです。 ☆忙しくなくても仕事を見つけて、見せる接客を!☆ キャリー、オーダーテイク、バッシングなどの仕事がない場合でも、ぼんやり待機せずに、店に貼ってあるポスターが歪んでいたら貼り直すなどの仕事を見つけて行いましょう。そのように「自店舗を大切にしている」という姿勢を見せることは […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月19日
  • 0件

接客は、お店の表情となる

すべてのお客さまは意識的、無意識的に自分をお客として尊重されたいと思っています。接客とは、そのお客様を尊重しているという、言葉での、あるいは動作での表現なのです。それができていない場合は、QSCのQがよくても、つまりおいしい料理を提供していても、Sのサービスが悪いので、顧客満足度は下がり、結果的にリピート率は下がってしまいます。言い換えれば接客がお店の顔であり、表情なのです。 笑顔で目を見て挨拶 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月19日
  • 0件

言葉は相手に合わせる!

接客で気をつけたいのが言葉遣いです。正しい日本語を使えない人、アルバイト敬語と言われるような、ちょっと変形した言葉を使ってしまう人は、口調を戻すのは大変なことなので悪戦苦闘します。 ちゃんとした日本語を学ぼうとするわけなんですが、実はこの「正しい日本語を使う」ということは本質ではありません。大事なのは、「相手が不快に思わない、馴染みやすい言葉を使う」ということです。 マニュアル通りの言葉遣いで、ま […]